【取材記事】有名プログラミングスクール「テックアカデミー」はなぜ評判が良いのか【徹底解剖】

「テックアカデミーの評判って本当なの…?」

「テックアカデミーの実態が知りたいな」

「テックアカデミーを利用して転職した人ってどんな人?」

 

プログラミングスクールの評判って気になりますよね。

Webで検索して出てくる口コミが、実態と合っているのかどうかは、分からないものです。

そんな方の不安を解消すべく、「僕のコードーアカデミア」編集長の私が動きました!

オールコード
オールコード
ということで、今回はTechAcademyを運営するキラメックス株式会社さんに直接取材してきたぞ。
テックアカデミーの実態を、根掘り葉掘り聞いてきたんだ!
担当者Fさん
担当者Fさん
なんでも聞いてくださいね!

信頼性担保のために、取材時にいただいた名刺を載せますね。

TechAcademyを運営するキラメックス株式会社のご担当者からいただいた名刺

登場人物紹介

オールコード
オールコード
現役エンジニア兼プログラミングスクール講師。本業の経験を活かしながらエンジニア教育事業を展開中。
テクくん
テクくん
未経験からエンジニアに転職したいと志している青年。ブラック企業の営業職を辞めたい。
Fさん
Fさん
今回取材に答えてくださったテックアカデミーの担当者さん。頭の回転が早く、キレキレでクールな印象だが、プログラミング教育への情熱がとても強い。

この記事では、テックアカデミーさんへの取材内容を基に、以下について詳しくご紹介します。

この記事で紹介すること
  • テックアカデミーの評判が良い理由
  • テックアカデミーに悪い評判もある理由
  • テックアカデミーのメンターに関する評判
  • テックアカデミーのチャットサポートに関する評判
  • テックアカデミーのテキスト(教材)に関する評判
  • テックアカデミーの転職サポートに関する評判
  • テックアカデミーのおすすめコースに関する評判

結論から言うと、テックアカデミーさんはこれまで取材したプログラミングスクールのなかで、一番おすすめしたいと思いました。

というのも、「テックアカデミー」というサービスを通して、「自己実現を最大化する」というキラメックス株式会社のミッションを実現しようとしていることが感じられたからです。

様々な方法で「ユーザーの自己実現をサポートしよう」という姿勢が見えてくるぞ!

オールコード
オールコード
だからこそ、「1週間の無料体験期間」のなかで以下のように太っ腹なサービスを提供しているんだろうな!
無料体験期間のサービス
  • メンターサポート体験(メンタリング・課題レビュー)
  • 毎日8時間のチャットサポート受け放題
  • オンライン教材の閲覧

テックアカデミーのプログラミング無料体験の詳細はコチラ

それでは、取材した内容を基に、テックアカデミーの評判の真相を紐解いていきます。

テックアカデミーの評判が良い最大の理由は受講生のサポートに注力しているから【挫折させない】

テックアカデミーは他のプログラミングスクールよりも「サポート」に圧倒的に力をいれていることがわかりました。

テックアカデミーのサポート制度
  • 現役エンジニアが受講者を励ますメンター制度
  • 学習中に質問して回答がくるチャットサポート
  • 無制限の課題レビュー
オールコード
オールコード
正直、ここまで手厚くて良いのか?と思うくらいだぞ

それぞれ、具体的にどのような内容なのかを解説していきます。

テックアカデミーの受講生が挫折しない理由はメンターのおかげ【現役エンジニアのみ】

テックアカデミーはメンター制度が充実しています。

完全オンラインのプログラミングスクールだからこそ「挫折しやすい」というデメリットがあるはず。

それをカバーするためにメンター制度で受講生のモチベーションを高めているということですね。

テックアカデミーのメンター制度には以下の3つの特徴があります。

テックアカデミーのメンター制度はここがスゴイ
  1. メンターは合格率10%の経験豊富な現役エンジニアのみ
  2. 週2回、各回30分間のメンタリングを実施
  3. メンタリングの曜日を固定することで次回までの学習に強制力を持たせる

テックアカデミーのメンターは経験豊富なエンジニアのみ

まず何より、テックアカデミーはメンターを務めるエンジニアの質がとても高いです。

メンターの採用は、スキルシートなどの書類選考をした後、オンライン面談で人柄も見ています。

オールコード
オールコード
取材中に聞いたところ、メンターの合格率は10%とのことだ!
担当者Fさん
担当者Fさん
プログラミングスクールの中には、卒業生(実務経験なし)がメンターをしているもありますからね(汗)

メンターの良し悪しは技術力だけで決まるわけではないですが、実務経験やスキルセットはかなり重視していることが分かります。

テックアカデミーのメンタリングは週2回、相談やペアプログラミングで学習をサポート

テックアカデミーのメンタリングは週2回、各回30分です。

受講生の希望に応じて、学習方法の相談に乗ったり、実際に2人でコードを書きながら理解を促進させるペアプログラミングなどを実施します。

メンタリングにはビデオ電話を使うため、お互いの顔が見えます。

テクくん
テクくん
相手の顔が見えるのは安心だね!

テックアカデミーのメンタリングは固定曜日に実施、その理由は…!【強制力を持たせる】

先ほど、テックアカデミーのメンタリングは週2回とお伝えしましたね。

実はこのメンタリング、毎週同じ曜日に実施することになっています。

これにはテックアカデミーのこだわりがあるのです。

オールコード
オールコード
メンタリングを固定曜日にすることで「次回までに学習を進めなければ」という強制力を働かせているんだ!!

メンタリングの際に「次回は〇〇まで学んでみましょう」と短期間の目標を設定します。

それによって、進捗管理とモチベーション維持をしてもらえるというメリットがあります。

テクくん
テクくん
勉強をサボりがちな僕でも、この制度なら挫折せずに学習を進められそう!

上記の通り、テックアカデミーはとにかく「受講生を挫折させない」ためにメンター制度に注力していることが分かりました。

とはいえ、週2回のメンタリング以外にも不明点を質問したいことがありますよね。

そんな時はチャットサポートを活用します。

テックアカデミーのチャットサポートは学生・社会人の勉強時間に解放【15~23時】

テックアカデミーのチャットサポート制度は毎日15時〜23時に利用することができます。

オールコード
オールコード
なんで15時〜23時なんだ?
担当者Fさん
担当者Fさん
学生や社会人の方が学習するコアタイムに合わせているからです!

確かに、日中は忙しい人にとって、夜の学習時間中に質問ができて回答がくるのは嬉しいポイントですよね。

テクくん
テクくん
今の仕事は残業が多いので、夜遅くまで質問できるのは本当に助かります…!

質問はSlackというチャットツールを使って行います。

口コミを見る限り、質問してからすぐ返信が来ることもあれば、遅くとも1~2時間以内には回答がくるようです。

チャットサポートについてもメンターと同様に現役エンジニアが回答してくれます。

テックアカデミーでは、メンタリングやチャットサポートを活用して学習を進めていくと、「課題」が出されます。

なんと、課題のレビューがテックアカデミーでは”無制限”なのです。

テックアカデミーの評判が良いのは、無制限の課題レビューで成果物を作り上げられるから

テックアカデミーは各レッスンごとに課題の提出を求められます。

また、最終課題として「オリジナルサービス」を作成します。

課題のレビューは”無制限”です。

受講生がレッスン内容を理解し、自力でオリジナルサービスを作れるようになるまで、徹底して付き合ってくれるんです。

オールコード
オールコード
プログラミング学習において、「成果物を作りきる」という体験はとても重要だぞ!
成果物が大切な理由
  • 「プログラミングでサービスを作れる」という自信に繋がるから
  • ポートフォリオとして転職活動で使えるから
  • 実務では常に成果物が求められるから

「エンジニアに転職したい」「サービスを作りたい」といった受講生の想いに応えるために、「成果物を作る」というプロセスは必須だと思います。

担当者Fさん
担当者Fさん
プログラミングはあくまで手段ですから、受講生の皆さんにはプログラミングで「作りたいものを作る」体験をしていただきたいんです。
テクくん
テクくん
だから無制限の課題レビューで、最後まで応援してくれるんだね!

以上、テックアカデミーのサポート制度が充実しすぎているという内容でした。

テクくん
テクくん
テックアカデミーの評判がいいのも納得のサポート内容でした…!
担当者Fさん
担当者Fさん
とにかく受講生さんのモチベーションを高める施策にこだわっています。

次はテックアカデミーの教材(テキスト)の評判について確認してきます。

テックアカデミーのテキストは高品質だと評判がいい理由を中の人に聞いてみた

テックアカデミーの評判が良い理由に、「テキストの質の高さ」が挙げられます。

テックアカデミーには2019年12月現在で30のコースが開講されています。

それら全コースの教材が、テックアカデミーで作成したオリジナルテキストです。

オールコード
オールコード
なぜ高品質なテキストを担保することができるんだ?
担当者Fさん
担当者Fさん
その秘密を教えますね!

テックアカデミーは完全オンラインだからこそテキスト作りに余念がない

テックアカデミーがテキスト作りにこだわる理由は、「完全オンライン型のプログラミングスクールであるからこそ」なんです。

通学制のスクールならば、以下の施策を打つことができます。

  • テキストに誤りがあっても、修正箇所を伝えられる
  • テキストの質が多少低くても、講師の説明でカバーできる

ですが、オンライン型では上記のようにリアルタイムで教えることができません。

オールコード
オールコード
オンライン型のデメリットをカバーするために、テキストの品質にこだわっているんだな!

テックアカデミーの教材作りについて、担当者Fさんに尋ねると、そのこだわりが見えてきました。

教材作りのポイント!
  1. 社内に教材づくりの専任者がいる
  2. 専門家(技術書の著者)と現役エンジニア(メンター)と共に作成・改訂
  3. 最新技術や仕様変更をキャッチアップする仕組みがある

テックアカデミーにはテキスト制作の専任者がいる

オールコード
オールコード
30もコースがあるんだから、テキストづくりって複数社員が片手間でやることになりませんか?
担当者Fさん
担当者Fさん
そんなことはありません!社内にはテキスト制作の専任者を置いています。

専任者たちは、テキスト制作のプロジェクトを管理したり、テキストの質を担保する責任を負っています。

とはいえ、彼らだけで全てのテキストを作ったり修正したりすることはできません。

そこでプロジェクトを組みます。

テックアカデミーがテキストを制作・改訂する時はプロジェクトを組む

テックアカデミーはテキストを新規作成・改訂する際に、プロジェクトを組みます。

そのプロジェクトメンバーは以下の通りです。

テキスト作りのメンバー
  • 専門家(技術書の著者)
  • 現役エンジニア(メンター兼務)
  • テックアカデミーのテキスト制作専任者

テキストで扱う技術に関しての知見を広く深く持つメンバーを招いています。

社内の専任者は、進捗を管理するプロジェクトマネージャーのような立ち位置です。

テクくん
テクくん
専門家を招くことで、教材の質を担保しているんだね!

さらに、テックアカデミーでは常に新しい技術をテキストに取り入れようとする取り組みがあります。

テックアカデミーのテキストは最新技術と仕様変更をキャッチアップしている

テックアカデミーは社会の需要に応じて、最新技術のカリキュラムをいち早く用意するようにしています。

例えば、以下のようなコースは、他のプログラミングスクールではなかなか見られませんよね。

珍しいコース
  • AIコース
  • ブロックチェーンコース
  • スマートコントラクトコース

また、メンターを務める現役エンジニアから常にテキストの改訂要望を受け付けています。

プログラミング言語は、頻繁に仕様変更されるものです。

その都度、教材をアップデートしていかないと、古くて誤った情報を受講生に与えてしまう可能性があります。

オールコード
オールコード
技術を教えるスクールだからこそ、情報を最新化する取り組みにはこだわっているんだな!
担当者Fさん
担当者Fさん
これからも新しい技術のカリキュラムをどんどん開講していきますよ!

上記の通り、テックアカデミーは教材作りにかなり力を入れていることが分かりましたね。

そのおかげもあってか、テックアカデミーの教材は法人研修にも使われているんですよ。

テックアカデミーのテキストは法人研修にも利用されるほど評判が良い

テックアカデミーは企業研修でも使われています。

その実績は、なんと600社/30,000名以上です。

最近は、大手企業でもE-learning(オンライン学習)による研修が一般的になっています。

なので完全オンライン型プログラミングスクールとして評判が良いテックアカデミーが選ばれるのも納得です。

担当者Fさん
担当者Fさん
最近は製造業の企業様が増えていますね。

製造業はAIを用いた機械化が進んでいます。

そのシステムを発注する側のメーカー社員が、AIについての基礎知識を学ぶために利用しているのだとか。

大人数が受講する企業研修だからといって、テキストやサポート制度は、個人と変わりありません。

オールコード
オールコード
企業研修でもマンツーマンのメンター制度を提供しているのはすごいな!

以上が、テックアカデミーのテキストに関する評判をまとめた内容でした。

オンライン型プログラミングスクールの評判は、テキストの品質が大きな割合を占めると思います。

教材に強いこだわりを持つテックアカデミーのレッスンは、今なら無料で1週間体験できます。

興味を持ったなら気軽に申し込んでみましょう!
※もちろん、1週間を過ぎたらお金を請求される、なんてことはありませんよ。

テックアカデミーのプログラミング無料体験はコチラから

テックアカデミーが転職できると評判なのは受講後のフォローのおかげ

オールコード
オールコード
テックアカデミーを受講後に、エンジニアに転職成功したという話をよく聞くのはなぜだ?
担当者Fさん
担当者Fさん
受講生の転職をサポートする「テックアカデミーキャリア」というサービスを提供しているからです!

担当者のFさんが自信を持っておすすめする「テックアカデミーキャリア」とは一体どのようなサービスなのでしょうか?

詳しく解説していきます。

テックアカデミーキャリアが受講後の転職を徹底サポート【しかも無料】

テックアカデミーキャリアは、テックアカデミーでのプログラミング学習と就職支援を一気通貫で提供してくれるサービスです。

具体的にいうと、以下のサポートを受けることができます。

テックアカデミーキャリアのサポート内容
  • テックアカデミーキャリアにしかない求人案件に応募できる
  • ポートフォリオを公開するとスカウトメールが来る
  • キャリアコンサルタントによる自己分析・履歴書作成サポート・面接対策

テックアカデミーキャリアを通して、「テックアカデミーの卒業生から採用したい」という企業の求人案件に応募することができます。

また、学習を進めて作成したポートフォリオは、そのまま企業へのアピールに使えるんです。

そして、専任のキャリアコンサルタントが、各フェーズに応じた転職サポートをしてくれます。

オールコード
オールコード
しかも、テックアカデミーの受講生なら、このサービスを”無料で”利用できるぞ!
テクくん
テクくん
受講生にメリットしかなくて、逆に怪しくないですか…?
担当者Fさん
担当者Fさん
私たちはエンジニアを採用したい企業様から報酬をいただいているんです。だから受講生の皆様には無料で上記サービスを提供しています!

テックアカデミーを受講するなら、使わない手はないと思います。

さらに、テックアカデミーには転職をサポートする施策があるのです。

テックアカデミー受講後に必ず転職できると評判な「エンジニア転職保証コース」がおすすめ【未経験OK】

テックアカデミーを受講して「本気で転職したい!」という方におすすめのコースが「エンジニア転職保証コース」です。

エンジニア転職保証コースは、他コースに比べて以下のようなメリットがあります。

転職保証コースのメリット
  • エンジニア未経験でも受講可能
  • もし転職できなかったら受講料¥298,000が返金される
  • オンライン型なので地方からも受講可能

ただし、エンジニア転職保証コースを利用するには以下の条件を満たしている必要があります。

転職保証コースの受講条件
  • 受講開始時点で30歳以下である
  • 転職・就職の意思がある
  • 東京での勤務が可能
  • 3ヶ月で学習時間を300時間確保できる
テクくん
テクくん
3ヶ月で300時間って、働きながら受講するにはかなり大変じゃないですか…?
担当者Fさん
担当者Fさん
そうですね、本気で転職したい方にだけ受講してほしいです。1週間で25時間なので、平日2時間・休日7~8時間の学習時間確保が必要です。

通常コースを受講していたとしても、テックアカデミーキャリアのおかげで転職はかなり有利になると私は思います。

なので、働きながらプログラミングを勉強したい方は、無理して転職保証コースを選択する必要しなくて良いでしょう。

オールコード
オールコード
短期集中でコミットできる人は転職保証コースを、仕事をしながら学びたい人や副業でプログラミングを始めたい人は通常コースがおすすめだぞ!

個人的な所感ですが、どんなプログラミングスクールだとしても「完璧に学べる」ことはありません。

エンジニアを7年間経験してきて感じるのは、現場に出ることが一番の学びだということです。

オールコード
オールコード
テックアカデミーを通してプログラミングの楽しさを知りながらIT企業に就職して、エンジニアとして成長するのが賢い選択だと思うぞ。

ということでテックアカデミーの転職についてまとめると以下の通りです。

がポイント!
  • テックアカデミーキャリアが受講後の転職を力強くサポート
  • 受講生ならテックアカデミーキャリアは無料で利用可能
  • 本気でコミットしたい人はエンジニア転職保証コースがおすすめ

全額返金保証付きのエンジニア転職保証コースはコチラ

通常コースの無料キャリアカウンセリングはコチラから

ここまでテックアカデミーの良い評判ばかりを取り上げてきましたが、ネット上には悪い評判も当然見られました。

その理由を紐解いていきたいと思います。

テックアカデミーに悪い評判もある理由【受講生のやる気次第】

「テックアカデミー 評判」で検索すると、悪い評判も見られました。

オールコード
オールコード
私はWeb上の情報を読んだ結果、3つの理由があると解釈しました。
悪い評判がある3つの理由
  1. 学習を挫折した人が体験談を書いているから
  2. Web広告が頻繁に現れるから
  3. 悪質なアフィリエイトサイトが価値を誇張しているから

テックアカデミーの悪い評判は、学習を挫折した人たちの体験談がほとんど

テックアカデミーの悪い評判は、学習を挫折した人の書き込みがほとんどでした。

当然といえば当然ですが、テックアカデミーを受講して、途中で挫折した人は多くいるはずです。

彼らがテックアカデミーを酷評している主な内容は以下の通りでした。

テックアカデミーの悪評まとめ
  • 「テックアカデミーのメンターが最悪」
  • 「テックアカデミーはやる意味ない、これで20万は高過ぎる」
  • 「テックアカデミーのテキストがひどい、全く理解できない」
オールコード
オールコード
厳しいことを言うが、この人たちは他責にしているだけじゃないか

どんなサービスにも向き不向きがあります。

テックアカデミーは完全オンライン型です。

受講生を挫折させないためにテックアカデミーが工夫を凝らしているとはいえ、ある程度「自走力」がある人じゃないと続かないと思います。

自走力は、以下の定義で使われることが多いです。

「自分で意思決定を行い行動を起こす」

「自分起点で物事を進める」

引用元:自走力って正直なになの? – 生きづらさの理由を探すアカウント

テクくん
テクくん
相応の金額を自己投資に使うんだから、覚悟を持って学ばないといけないよね。

「なぜ挫折したのか」という体験談を読むことも大切です。

そして「自分が挫折しないためにはどうするべきか」を考えて受講すると良いと思います。

テックアカデミーの悪い評判がある理由は、Web広告が頻繁に現れるから

また、テックアカデミーの評判が悪いのは「Web広告が頻繁に現れてうざい」という理由もあるようです。

テックアカデミーはWebサイトやSNSなどに広告を出しています。

皆さんもたびたび目にしたことがあるのではないでしょうか?

どの広告が表示されるかは、普段の検索内容によって左右されます。

プログラミングについて検索していると、プログラミングスクールに通う気がなくても「テックアカデミー」の広告が表示されることがあるでしょう。

オールコード
オールコード
テックアカデミーはWebでの集客に力を入れているので、広告が多く表示されるのはしょうがないことだな。

テックアカデミーの評判が悪い理由は、悪質なアフィリエイトサイトが大げさに紹介しているから

最後に、「テックアカデミーを受講したけど、思っていた内容と違った!」という評判を目にすることがあります。

その理由は、悪質なアフィリエイトサイトが、誤った情報や誇張した内容を紹介しているからです。

アフィリエイトは、自サイトに貼ったリンクから商品・サービスが購入されると紹介料をもらえる、広告形態の1つです。

「とにかく自分のサイトから買ってもらいたい」という思いで、正確ではない情報を記載するサイト運営者がいることは事実です。

テクくん
テクくん
悪質なサイトの情報を信じないように、僕たち読者のリテラシーも必要なんだよね。

当サイトもアフィリエイトプログラムを利用してプログラミングスクールをご紹介しています。

あえて「当サイトがアフィリエイトサイトである」と包み隠さずお伝えしている理由は、掲載している情報に自信を持っているからです。

オールコード
オールコード
プログラミングスクール運営企業様への取材と、俺のリサーチを基に、正しい情報だけを伝えている自負があるぞ!

テックアカデミー自身が炎上したことはない

悪質なアフィリエイトサイトがテックアカデミーを紹介していることは事実です。

とはいえ、テックアカデミー自身が掲載した情報が炎上したようなことはありません。

取材した限り、テックアカデミーを運営するキラメックス株式会社は「ユーザーを騙すような企業ではない」と判断しました。

オールコード
オールコード
取材時も「受講生の自己実現を応援したい」という想いをビシビシ感じたぞ。

検索すると、確かにテックアカデミーの悪い評判はいくつか見つかると思います。

その内容をどう捉えるかは、あなた次第です。

オールコード
オールコード
選択するのは君次第だ!自分で信じた道を進める者が成功する、と俺は考えるぞ。

テックアカデミーの評判は口コミ通りなのか【取材で確認】

テックアカデミーに関する口コミは、Web上に多く見られます。

口コミの種類
  • 受講した感想
  • 現役エンジニアが評価した記事
  • 体験談を綴ったブログ
  • 5ch(旧2ch)での評判

当サイトではあえて口コミを掲載しません。

口コミは誰かの情報を引用する「二次情報」となってしまうからです。

オールコード
オールコード
なので、よく見かける口コミが本当かどうか、取材で確かめてきました。その結果をお伝えしていきます。

テックアカデミーの受講に年齢は関係ないという口コミ【年齢制限はありませんでした】

オールコード
オールコード
テックアカデミーの受講には年齢制限があるんですか?
担当者Fさん
担当者Fさん
いいえ!どんな年齢の方でも受講可能です!

なんと、下は小学生から上は80代の方まで、様々な年齢層の受講生がいるそうです。

子供のプログラミング教育に特化した「TechAcademyジュニア」というサービスも提供されています。

オールコード
オールコード
メインの年齢層ってあるんですか?
担当者Fさん
担当者Fさん
やはり20~30代の方が多いですね。ですが、主婦の方もいますよ!

「オリジナルアプリを作りたい」という富山県のお母さん。

その方は双子を出産した経験があり、当時「双子のお母さんコミュニティがない」ことに不満があったそうです。

テックアカデミーを通して「双子のお母さん向けコミュニティ」をWebアプリで作成し、リリース。

リリース直後からたくさんのアクセス。

多くの「双子ママ」が励まし合えるコミュニティサービスになったとのこと。

実際に公開されているWebアプリがこちら

テクくん
テクくん
多くの人の役に立つサービスを作れるって素敵だなあ!

また、学生の受講生も多いようです。

新卒のエンジニア採用に向けて、在学中にプログラミング未経験からテックアカデミーで学習する人もいます。

テックアカデミーの受講理由に関する口コミ【千差万別】

さらに取材をして分かったのは、テックアカデミーを受講する理由が千差万別であったという点です。

  • プログラミングの独学に限界を感じたため
  • 営業だが、社内エンジニアとのコミュニケーションを円滑にするため
  • 発注者側として、エンジニアがどのような業務を行うのか知るため

必ずしも「エンジニアになりたいから」というわけではないところが驚きです。

担当者Fさん
担当者Fさん
テックアカデミーはもともと「非エンジニア」のためのサービスなんですよ。
テクくん
テクくん
テックアカデミーはプログラミングを学びたい気持ちがあれば、どんな人にも門戸を開いている、ということだね!

最後に、テックアカデミーでおすすめしたいコースを、簡潔に分かりやすく解説していきます。

テックアカデミーの評判から分かるおすすめコースと学習時間【目的に応じて決めよう】

率直に言うと、テックアカデミーは現在30のコースを開講しているので、プログラミング未経験の方は、何を学んで良いか分からないと思います。笑


Webサイト

  • Webアプリケーションコース
  • PHP/Laravelコース
  • フロントエンドコース
  • Javascriptコース
  • WordPressコース
  • Javaコース
  • Scalaコース
  • Node.jsコース

スマホアプリ

  • iPhoneアプリコース
  • Androidアプリコース

ゲーム

  • Unityコース

データサイエンス/AI

  • Pythonコース
  • はじめてのAIコース
  • AIコース
  • データサイエンスコース

その他

  • Google Apps Scriptコース
  • Scratchコース
  • ブロックチェーンコース
  • スマートコントラクトコース

デザイン

  • Webデザインコース
  • UI/UXデザインコース
  • 動画編集コース

マネジメント

  • Webディレクションコース
  • Webマーケティングコース
テクくん
テクくん
ううう、多すぎる!
オールコード
オールコード
そこで!
取材した内容、リサーチした内容、現役エンジニアとしての私の経験、この3つを基におすすめコースを選んだぞ!

なお、目的に応じて学ぶべきコースは変わってきます。

ここでいう「目的」=「何を作りたいか」です。

テックアカデミーの評判から分かるおすすめコース3選

2020年にエンジニアへの転職を目指していきたいなら、以下3つのどれかを開発できるようになると良いです。

  1. Webアプリ
  2. スマホアプリ
  3. AI(機械学習)

この中からあなたが作ってみたいモノに応じて、おすすめするコースは以下表の通りです。

作りたいモノコース名
Webアプリフロントエンドコース
スマホアプリiPhoneアプリコース
またはAndroidアプリコース
またはセット受講
AI(機械学習)Pythonコース+AIコースのセット受講

それぞれ補足説明していきます。

Webアプリを作りたい人はフロントエンドコースがおすすめ

Webアプリを作りたい人にはフロントエンドコースがおすすめだと思います。

テクくん
テクくん
なんでWebアプリケーションコースではないの?
オールコード
オールコード
フロントエンドコースで学ぶ技術だけでも、Webアプリを開発・公開できるからだ!

ここからは現役Webエンジニアの私の経験に基づきます。

Webアプリ開発は大きく2つの分野に分けることができます。

  1. フロントエンド
    Webサイトの外観を作る。
    HTML/CSS/Javascriptを使う。
  2. バックエンド
    Webサイトに表示させるデータを操作する。
    RubyやPHPを使うことが多い。
テクくん
テクくん
じゃあバックエンドの言語も学ばないと、Webアプリを作れないんじゃ?
オールコード
オールコード
フロントエンドコースで学べるFirebaseを習得すると、バックエンドの言語なしでWebアプリを作れるんだ!
担当者Fさん
担当者Fさん
さらに最近、Vue.jsという人気のJavascriptフレームワークもカリキュラムに盛り込みました!

実際に私もメインはフロントエンドで、現場ではFirebaseを活用しています。

フロントエンドが書ければ、エンジニアとして現場に入ることは十分に可能です。

特に、ベンチャーや中小企業で、Vue.jsを使えるエンジニアの需要はかなり高まっています。

個人的な所感ですが、フロントエンドの習得難度はバックエンドに比べて低いです。

オールコード
オールコード
なので「早くエンジニアに転職したい!」という人は、まずフロントエンドを習得すべきだな!

そして、業務と並行してバックエンドを学ぶという流れが個人的におすすめです。

また、テックアカデミーには¥60,000の割引が効く「セット割」の制度があります。

受講期間に余裕のある人は、Webアプリケーションコースとフロントエンドコースの両方を受講する選択肢もアリですね。

スマホアプリを作りたい人にはiPhoneアプリコースかAndroidアプリコースがおすすめ

スマホアプリを作りたい人は、iPhoneアプリコースAndroidアプリコースのどちらかがおすすめです。

2020年現在の日本でのiPhoneとAndroidのシェア率はほぼ互角、といったところです。

そのため、まずは自分の所有しているスマホ機種に応じてコースを選択するのが良いと思います。

そのほうがモチベーションも上がるし、実際にインストールして試してみることも可能です。

オールコード
オールコード
やる気があるなら、両コースのセット受講もおすすめだぞ!

AIや機械学習に興味のある人は、PythonコースとAIコースのセットがおすすめ【¥60,000の割引アリ】

データサイエンスやAI(機械学習)といった分野は、2020年も伸びていくと思います。

今後の需要増加を見越して、データサイエンティストや機械学習エンジニアになることは賢い選択です。

オールコード
オールコード
俺も初めて学んだプログラミング言語はPythonだったぞ!初心者でも構文が分かりやすくておすすめだ。

ただし、機械学習という分野はある程度の専門性が必要です。

プログラミング以外の知識も必要になります。

そのため「Pythonが書ける」=「機械学習エンジニアになれる」ということは決してありません。

なので、機械学習エンジニアの道に進みたい人は、「Pythonコース」+「AIコース」のセット受講がおすすめです。

受け放題コースはおすすめしない

テックアカデミーには、期間内ならどのカリキュラムも受講できる受け放題コースがあります。

ただし、個人的には受け放題コースはおすすめしません。

「なんでも受講できる」=「目的がない」=「継続できない」というパターンに陥る可能性が高いからです。

オールコード
オールコード
まずは君が何を作りたいのか理解することが大切だ!
テクくん
テクくん
おかげで、受講したいコースが決まりました!
けど、受講期間はどれくらい必要なんでしょうか・・・?

テックアカデミーの評判から分かるおすすめの学習時間【8週間以上がベター】

テックアカデミーで学習するならば、少なくとも8週間以上のコースを選択した方が良いです。

テックアカデミーでは4週間、8週間、12週間、16週間の中から期間を選ぶことができます。

オールコード
オールコード
単純にプログラミング学習に4週間は短すぎて、何も身につかない可能性が高いな。

プログラミング経験者でも最低8週間、未経験者なら12週間以上がおすすめです。

テクくん
テクくん
働きながら受講したい人は、まとまった勉強時間の確保が難しいから、気をつけないとね。

テックアカデミーのカリキュラムは価格に見合う相当な量が用意されています。

なので、ケチって学習期間を短くした結果、「全カリキュラムが終わらない・・・」という事態は十分にありえます。

以下、テックアカデミーの一般的なコースの、学習時間と社会人料金の対応表になります。

学習期間料金料金/日
4週間¥139,000¥4,964
8週間¥189,000¥3,375
12週間¥239,000¥2,845
16週間¥289,000¥2,580

期間が長いほど、1日あたりの料金が割安になります。

テクくん
テクくん
1日あたり¥5,000で急いで学ぶか、1日あたり¥2,500~¥3,000でじっくり学ぶか…僕なら後者を選ぶかな。
担当者Fさん
担当者Fさん
ご自身に合ったプランを選択していただければと思います!

以上で、キラメックス株式会社様への取材に基づいたテックアカデミーの評判記事は終わりです。

オールコード
オールコード
Fさん、丁寧にご対応いただきありがとうございました!
テクくん
テクくん
裏側のお話も聞けて、とてもタメになりました!
担当者Fさん
担当者Fさん
記事にしてくださるのを、楽しみにしていますね!

というわけで、テックアカデミーの評判について最後にまとめておきます。

  • テックアカデミーは完全オンライン型だからこそサポート体制にこだわっている
  • テックアカデミーのメンターは合格率10%の現役エンジニアのみ
  • 週2回・固定曜日のメンタリングで挫折しにくい仕組みがある
  • テキストは常に最新の情報に更新されている
  • テックアカデミーキャリアが受講後の転職を”無料で”力強くサポートしてくれる
  • おすすめのコースは作りたいモノ次第
  • おすすめの学習時間は8週間以上

 

「全くの未経験からでもエンジニアに転職できるかな…」

「働きながら学習を進められるかな」

「せっかく受講するなら、お金を無駄にしたくないな」

この記事を読んだ後でも、上記のようなモヤモヤを抱えたままの人もいるでしょう。

初めの一歩を踏み出すには、いつも勇気がいります。

テックアカデミーでは現役エンジニアによるキャリアカウンセリングを「無料で」提供しています。

オールコード
オールコード
きっと、君の「モヤモヤ」を解消してくれるぞ!

現役エンジニアとの無料キャリアカウンセリングを受ける